読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#m&m's より Hershey's

アメリカ大好き主婦がアメリカで体験した旅行ブログ書いてます。。2015年SFC会員になりました。アメリカ旅行更新中〜!

【ケネディー宇宙センター 観光 】 オーランド NASAへ Uberdで行く!!

 [ケネディー宇宙センター]

 

宿泊しているホテル(ハードロックホテル)から、Uberを利用して

ケネディー宇宙センターへ行くことにしました。

f:id:aki-america:20170316151846p:plain

「行き方」

f:id:aki-america:20170330160428p:plain

ユニバーサルからNASAまで車で一時間くらいかかります。

交通手段としては、

・タクシー(料金が分からないので不安)

・レンタカー(自力で運転しなければいけない)

・ツアー(料金高め。団体行動しなければいけない)

旦那さんと相談した結果。。

Uberが一番安く楽に行けて安心なうえチップも不要なのでこちらを利用しました。

 

ツアーは日本人ガイドつきなので安心感はあると思いますが、団体行動のため時間に制約される。ほぼ一日観光で終わってしまう。自由に見て回れないのが嫌なので個人で行って正解でした。

 

[Uberを呼ぶ]

f:id:aki-america:20170316151757p:plain

8時前にウーバーを呼びました。主婦ドライバーが登場。←自分のママぐらいの歳

最初に料金が表示されるので安心です。

料金は(ホテルーNASA)50ドルくらい。

 

ママドライバーは日本に行った話や息子の話などしてくれて長い道中も楽しめました。

一時間ほどでケネディー宇宙センターへ到着。

ウーバーなのでもちろん駐車料金はかかりません。

f:id:aki-america:20170316151805p:plain

[NASA入場]

9時開園の数分前に到着できました。

さっそくチケット売り場で入場券を購入します。

 

大人 $50

子供(12歳未満)$40

 

憧れのNASAです!!!

とても楽しみにしていたのでワクワク度がすごい。

f:id:aki-america:20170316151810p:plain

ここでも夫婦の夢を叶える旅項目

NASAケネディー宇宙センターへ行く!という夢を叶えました!

旅行前にNASA予習したので完璧です。

・まず宇宙モノの映画を何本か鑑賞。

・旦那さんおすすめ漫画「宇宙兄弟」を数日で全巻読破。

NASAについて完璧で挑んだこの日。

 

 

9時オープン時間になったら突然アメリカ国家が流れ始め、

スタッフの人たちは静止して帽子も外していました。とても神聖な気持ちになりました。曲が終わり開場!!

f:id:aki-america:20170316151936p:plain

入場すると早速ロケットの実寸版が展示されています!

大興奮です。

f:id:aki-america:20170316151851p:plain

国際宇宙ステーションISSが壁に描かれています。

日本の国旗もあります!発見が嬉しい〜。

f:id:aki-america:20170316151941p:plain

[スペースシャトル アトランティス]

f:id:aki-america:20170316151857p:plain

大きなアトランティス燃料タンクがどどーんと立っています。

左下に私がいます。

 

館内に入ると映像モニターでスペースシャトルの歴史や説明の映像を見ます。

f:id:aki-america:20170316151901p:plain

奥へ進むとアトランティスがお目見え〜。

とっても迫力があります。

f:id:aki-america:20170316151907p:plain

操縦してる風の旦那さん。

このような操縦室で宇宙飛行士 若田さんがロボットアームでドッキングをするシーンを思い出しました。

f:id:aki-america:20170316151911p:plain

沢山のボタンがあり全て使いこなさないといけない宇宙飛行士の人たち。。すごすぎる。

f:id:aki-america:20170330165031p:plain

宇宙飛行士の部屋の様子。

寝る時はマジックテープにひっついて寝るみたい。無重力を体験してみたいな〜

f:id:aki-america:20170330165036p:plain

倉庫もありました。

奥へ進むと「スペースシャトル発射体験」があります。

所持品や携帯をロッカーに入れます。

そのあとお決まりの記念撮影があります。←購入はご自由に

所持品が落ちるほどの衝撃なのか?怖い乗り物だったら・・と不安でした。

座席に座り映像を見ながら発射の衝撃体験します。

終わってみると全然平気でした。ホッ

f:id:aki-america:20170330165046p:plain

いくつかシミュレーターが用意されており宇宙での船外活動やロボットアーム操作の体験ができました。お子さんは絶対楽しいと思います!

旦那さんと私もかなり楽しんでました。

f:id:aki-america:20170316151948p:plain

宇宙飛行士が発射台まで乗って行くバス。

映画でもよく出てきますよね〜!かっこいい!!

f:id:aki-america:20170330165042p:plain

お土産コーナーもあります。

最後に大きなお土産ショップにも同じ物があるのでここではアトランティスグッズのみ買うのがオススメです。

 

[無料バスに乗って]

無料のバスに乗りNASA内を観光します。もちろんガイドは英語です。

バスに乗る際は右側がおすすめ!

NASA関係者のみ入ることができるエリアを回れるためドキドキ度がMAXです。

f:id:aki-america:20170316151929p:plain

最初にスペースシャトル組み立て工場が見えてきます。

私たちは左側に乗ってしまい目標物が見えにくくかったです。涙

f:id:aki-america:20170330174406p:plain

スペースシャトルを運ぶ台が見えました。

巨大戦闘機みたいでかっこいいです。家も運べそう。。笑

f:id:aki-america:20170316151958p:plain

この前ドラゴンを打ち上げたスペースX社の倉庫もありました!

f:id:aki-america:20170316152003p:plain

何度か野生のワニも見えました。←とても大きくて驚く。。

NASA周辺では危険動物保護区域にしていされているので野生の珍しい生き物に遭遇できます。亀や珍しい鳥も見かけました。

 

[Apollo Saturn V Center]

f:id:aki-america:20170316152014p:plain

バスを降りてアポロサターンセンターへ入ります。

最初にまたシアタールームへ入りアポロについての説明や歴史の映像を見ます。

f:id:aki-america:20170316152020p:plain

映像説明中は暗いので眠くなります。館内は冷房きつめなので羽織が必須です。

f:id:aki-america:20170316152028p:plain

つづいて管制官室を見学。

どどーーん!!

f:id:aki-america:20170330171414p:plain

巨大なアポロサターン5の実機が展示されています。

かなりの大きさで迫力ありすぎます。この固まりが宇宙に飛んで行ったと思うと感動します。

f:id:aki-america:20170330171419p:plain

アポロ11号が月に行った時の各国新聞が展示されている中に「毎日新聞」も発見しました。

f:id:aki-america:20170316152033p:plain

1969年7月、48年も前に人間が月に行っただなんて今だに信じられません。

 

[ランチタイム]

「moon rock cafe」という名前に惹かれお昼休憩をとることにしました。

アポロの目の前にカフェがあるのでサターン5を見ながらお食事できます。

←不思議な気持ち。

f:id:aki-america:20170316152040p:plain

好きな物をトレーにとってお会計へ持っていく感じです。

私は大好きなハンバーガーを。

旦那さんはピザ。

f:id:aki-america:20170316152047p:plain

ここで思いもよらない衝撃。。

ハンバーガーがまずい。。。不味すぎてたべれない。。

 

アメリカでハンバーガーはハズレたことがなかったのですが、

一口だけでゴメンなさいしました。優しい旦那さんがピザを分けてくれて心を持ち直しました。笑

アメリカではピザが無難ってことを学んだのでした。

f:id:aki-america:20170316152057p:plain

ケネディー宇宙センターのフードコートは美味しくないという口コミをたくさん見かけたのでピザなら失敗はないかも〜笑

 

[月を触れる]

f:id:aki-america:20170316152106p:plain

月から持ち帰った月の石を触ることができます。

ツルツルしたただの石でしたが、貴重な体験です。

f:id:aki-america:20170316152110p:plain

実際に戻ってきた帰還船。去年帰還した宇宙飛行士の大西卓也さんらもこのような帰還船で帰ってきました。あの映像は感動です。。

f:id:aki-america:20170316152114p:plain

なぜかぶれていますが、歴代の宇宙服も展示されています。

一番古いものは怪しすぎる簡単な作りでそれで宇宙に行ったのかと驚きます。

[MARS]

まだ完成して新しい火星の施設。

f:id:aki-america:20170316152119p:plain

火星で活躍するローバーなどが展示されています。

f:id:aki-america:20170330174635p:plain

出口には「We need you」と書いてありました。

f:id:aki-america:20170330174639p:plain

 

「おすすめお土産ショップ」

[space shop]というお土産やさんが一番広く沢山の商品が揃っていました。

エリア内観光したあとまとめてここで購入をするのがおすすめです。

f:id:aki-america:20170316152126p:plain

二階には展示スペースや書籍なども置いてありとても広くて見応えがあります。

NASA好きは大興奮ですね。

f:id:aki-america:20170316152131p:plain

かわいいリュックやトートバックなんかもありました。

f:id:aki-america:20170316152136p:plain

子供におすすめ宇宙服なども売っています。これはかっこいい〜!!

f:id:aki-america:20170316152142p:plain

お土産定番の名前入りのコップもあります。

←日本人の名前は見つかりませんがお土産にいいかも〜

f:id:aki-america:20170316152147p:plain

個人的に欲しいと思ったNASAバービー人形!!

これは可愛すぎる。。

f:id:aki-america:20170316152153p:plain

かっこいいアウターもありました。

155ドルくらい。買おうか迷いました。

f:id:aki-america:20170316152158p:plain

家族や友達へのお土産や自分たち用など大量に買いました。

E.Tグッズ並みに爆買い。 

f:id:aki-america:20170330180237p:plain

これはほんの一部。 NASA Tシャツやステッカーなどがお土産におすすめです。

宇宙食も色んな味がありました。

 

[OMATOME]

個人でウーバーを利用して行って大正解!!観光時間を有効活用でき16時前にはホテルに帰ってました〜。

宇宙センター内は、日本語MAPも用意されているので迷うことなく回れます。

何組か日本人ツアー団体を見かけましたが、案内説明が細かそうで時間ロスが多そうでした。←興味のない情報まで聞かないといけないペースが私たちの性に合わない。。

私たちは見たい施設を好きに回り自由にスキップ。食事・トイレ・買い物なども自由に行動できるのが一番だと思います。

また行きたくなるほど楽しかったケネディー宇宙センター。オーランドに行くなら必ずNASAへ行くべきです!!

 

またね〜

 

    

 

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!   

 

 にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

広告を非表示にする